育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶ際のポイント

育毛剤を購入しようと思っても、たくさんある育毛剤の中からいったい何を基準に選んだらいいのか分かりません。

しかもそんなに『安い買い物』ではありません。

そしてある程度の期間、定期的に購入して継続して使用した上で効果を実感できるものだと思いますので、できるだけ自分に合っていると思えるものを選びたいですよね。

より良い効果を得るためには自分の症状をもう一度確認して、その症状に合ったものを選ぶことが大切です。

まず知っておきたい『育毛剤の種類』

 

  • 育毛剤・・・抜け毛の予防が目的(医薬部外品に分類されます)
  • 発毛剤・・・毛を生やすことが目的(医薬品に分類されます)
  • 養毛剤・・・毛髪に栄養を補給することが目的(化粧品に分類されます)

実際に使ってみないとわからない

どんなに魅力的な謳い文句で売られていようが、または口コミが良かろうが、情報を見ている段階では本当に自分に合っている商品なのかどうかはわかりません。

いろいろな育毛剤の特徴や成分などを比較して自分の症状に合っていそうなものを選んだとしても実際に使ってみないとわかりません。

とはいえ全ての育毛剤を買って使用してみることはなかなかできませんので、ある程度の選り分けが大切です。

そして自分の頭皮に合うものが見つかったら購入してみてしばらく継続して使ってみましょう。

一ヶ月やそこらで使うのをやめてしまうのはお金を捨てているようなものです。

意外に購入して満足してしまう方が多いようです。育毛剤の効果を実感するには毎日定期的に使用するのがポイントですが、最初のうちはこまめに使用するのに、段々と忘れがちになったり面倒になったりして一本使い切る前に使わなくなるケースもあります。

 

最後に…

これは私の観点からの意見ですが、育毛剤というのは弱った毛髪を元気にして抜け毛を減らす効果は期待できたとしても

薄毛の改善や治療ができるものではないと思っています。

すなわち、一本の毛髪が生えてきてから抜け落ちるまでのサイクルを長くすることができれば

その分、毛髪の量が多く保たれる。ということです。

または育毛剤の効果には個人差があるということを忘れないようにしたいですね。

育毛剤の広告は当然一番効果のあった人の使用例をあげています。

人は人、自分は自分。ということで冷静に考える必要があります。

 

 

 

ページ上部へ戻る